ギターミュージッククラブ レポート

「ギターミュージッククラブ」HPのクラブ日記です。
詳しくはHPをご覧ください。
第二回ギター音楽祭

本日、わがクラブ一年の集大成である「第2回ギター音楽祭」を無事終了することができました。
(inあま市美和文化会館)
各重奏チームの演奏はさておき(各自反省、自画自賛におまかせします)クラブでの合奏はとてもいい演奏だったと思います。バランスの取れたまとまった演奏ができました。大満足。


私たちの合奏演奏です↓


真夜中のギター
花嫁

今回は愛知大学アンサンブル部というフレッシュな演奏もあり、華やかな音楽祭になりました。来年はどんな音楽祭になりますか。
皆様、お疲れ様でした。

 

恒例、ハイチーズ

| 音楽祭について |
小牧ギターフェスティバル2015

本日、小牧ギターフェスティバルに参加、演奏してきました。
(in小牧市味岡市民会館) 

演奏の順番が2番目ということもあり、行ってすぐに本番、あっという間に終わってしまいあっけなかったですね。できればもう少し遅い出番でドキドキ感を味わいたかったというのが本音です。ドキドキも演奏会の醍醐味だなと改めて思いました。
じゃあ緊張しなかったかと聞かれたら「緊張しました!」。本番前練習で不安要素がいくつかあり大丈夫かしらと心配になり・・・。


それでもなかなかいい演奏ができましたよ。細かい部分でミスはありますがトータルの出来はよかったと思います。そこがわがクラブの強さだなと改めて思いました。
みなさんお疲れ様でした。

 

私たちの合奏演奏です↓(大江さんUP映像)
三千院
花嫁

 

私たちの合奏演奏です↓(モモンガさんUP映像)
三千院
花嫁

しばらくは重奏中心の練習になりますので11月の「第2回ギター音楽祭」に向け計画的に練習していきましょう。

 

恒例、ハイチーズ

| イベントいろいろ |
第一回ギター音楽祭

本日、わがクラブの最大のイベント『第一回ギター音楽祭』を開催、無事終了することができました。
(inあま市美和文化会館大ホール)

去年のクラブ10周年記念コンサートが思いのほか評判良く、やる気に火をつけられてしまったクラブ主催者の大江さんがなんだかんだで第一回を開催することになり、今日に至ります。
あ〜、本当にイベントを主催するって大変ですね。もうこりごりです。でもきっと、いや間違いなく第二回が開催されるんでしょう。
とは言っても実際イベントを運営し労力を費やしていたのは大江さんなので私が大変だったと愚痴るのはお門違いですね。大江さん、本当に1年間お疲れ様でした。

バタバタはありましたがまとまったいいイベントになったのではと思います。おそらく参加していただいた方々にも気分よく演奏してもらえたのでは。そして客席のギターにそれほど興味がない方でもそれなりに楽しんでもらえるような内容だったのでは、と自負しています。

今回参加し演奏していただいたみなさま、ギター製作者の矢木さん、お手伝いくださった藤下さん、そして会場に足を運んでくださった数々の皆様、ありがとうございました。

昨日、クラブ内で予行練習をしたのですが、合奏も重奏もぼろぼろで大丈夫かなと心配していましたが結構大丈夫でしたね。合奏はなかばあきらめて絶望さえしていたのにいい演奏ができました。
これも日ごろの練習の成果なんでしょうか。できれば出来の良しあしのふり幅を小さくしてもらえたら私のイライラも軽減されるのにと思います。とりあえず今は結果オーライと言っておきましょう。
私たちの合奏演奏です↓

きらきら星の主題による変奏曲

Lovin' You

哀愁バイオレット

ながくてギター合奏団との合同演奏です↓
ビア樽ポルカ

國枝さんが帰った後に撮った写真です。國枝さんごめんなさい!

| 音楽祭について |
サルビア30周年記念コンサート

本日、『サルビア30周年記念コンサート』に出演、合奏を演奏してきました。(in四日市市文化会館)

台風直撃のため開催が危ぶまれましたが、無事コンサートが開催され本当によかったです。コンサートはサルビアさんの気持ちがいっぱいつまった温かい演奏会でした。

さて、私たちの合奏は?満点とは言えないけれどまああれだけ弾ければ良しとしましょう!という感じでしょうか。結構ミスもあったけれど雰囲気が出ていてよかったと思います。とりあえず私たち(私!)の努力は報われました。

ただホールがあまり音響がよくなかったので観客のみなさんにどう聴こえていたのかな?という疑問が残ります。やっぱりクラシックギター奏者としては音響に助けられたい!という気持ちが強いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
演奏がYouTubeにアップされましたのでよろしければお聴きください。

哀愁バイオレット

Lovin'You

いつもは必ず記念写真を撮るのですが、今日は台風が接近しており逃げるように会場を退散したので撮れませんでした。残念。
次回のイベント(第1回ギター音楽祭)では素敵な写真を撮りましょう。

合奏風景です。

| イベントいろいろ |
小牧ギターフェスティバル2014

本日、小牧ギターフェスティバルに出演してきました。
(in小牧市味岡市民センター講堂)。

今回は17団体が出演。毎年開催されるこのイベントはますます盛り上がりをみせていますね。なので私たちも一段と気合が入っていました。

私たちが演奏したのは下記の3曲です。

星に願いを(二重奏)
Lovin'You
哀愁バイオレット

演奏映像がYouTubeにアップされていますのでよろしければご覧ください。
 

星に願いを

Lovin'You

哀愁バイオレット

※哀愁バイオレットは電池切れで途中までの演奏しかアップされていません。残念。

なんとか間に合いましたね。大きなミスもなくとりあえず無事終えることができたという安堵感でいっぱいです。まだまだ発展途中ですが現時点では90点あげられる出来でした。
みなさんお疲れ様でした。そしてイベントを毎回切り盛りしている小牧ギター合奏団の皆様、ありがとうございました。
 


全員(先に帰宅の山口さん抜き)でハイ、チーズ☆


そしてギターアンサンブルながくてのみなさんとハイ、チーズ☆


ここからはコンサートミストレスとしての感想。

長い長〜い、そしてつらい4カ月がようやく終わりました。
今までも合奏が嫌で何度も休んだり辞めようと思ったことがありましたが、今回のもひどかったです。途中で何度もやめにしたいと思ってましたが、逃げ出さなかったのは私の責任感、ただそれだけ。

なぜこの人たちは練習をしてきてくれないのか。なぜいつまでも弾けるようにならないのか。私にやらされてると思ってるの?私だって合奏がやりたくてやっているわけじゃないのに。

毎週、練習が終わるたびにむなしくて悲しい気持ちでいっぱいでした。何だか私だけカッカしてバカみたい。

たぶんメンバーの中にはそんなにがんばらなくてもいいんじゃないの?ただの趣味なんだからさ〜そんなにむきにならなくてもさ〜、と思っていた人もいたと思います(そういう人ほど練習してこない)。
だとしたらそれは価値観の違いですね。「楽しさ」って「やいがい」があってこそじゃないでしょうか。
どうせ同じ時間を使うのなら私は「やりがい」を感じたいです。

フェスティバルが終わったらみんなに言いたかったことをこの場を借りて言います。

ばかやろー!

すっきりしたところで今後の私たち合奏団の問題点について。
しばらく合奏はごめんだわと思っているのですが、11月のクラブイベントに向けてもう1曲、合奏曲を決めなければならず、どうしようと考えたときに今回見えてきたうちの欠点を修正しないと難しい曲はできないなということ。

【問題点】
・サードパートの弱さ
・基礎力がない(特にリズム)
 

ということですね。今回の合奏で一番苦労したのはサードパートがなかなか仕上がらないということと、何人かの方に見られるリズム感の無さです。リズム感についてはそうそう身につくものではないので時間をかけてその都度特訓するくらいのことをしないと解決しないかなと思います。サードについては・・・どうしましょうという感じですね。パートの入れ替えをしたいけれど変えようがないし。とりあえず四重奏には当分手をつけられないな。

というわけで、三重奏で簡単で耳馴染みの良い曲を探してみようと思います。実はこの作業が一番大変だったりするのですが。

| イベントいろいろ |